夏休み明けに間に合わせるなら今!陶芸体験はいかがでしょう!?

LINEで送る
Pocket

 みなさん、こんにちは。
 今日はお昼からあちこち納品を兼ねて出かけたいなと思っていますべえです。
 ここしばらく陶芸と関係のない記事が続いていましたが、久々に陶芸関係のことを書きたいと思います(>_<)  もうすぐ夏休みがはじまりますが、夏休みの課題に陶芸を、と考えている方は今週21日土曜日の13時30分からの教室に参加をおすすめします!
 ・・・というのも、陶芸は成形してから焼きあがるまでに約1か月ほどかかります。もちろんそれより早く焼きあがる場合もありますが、乾燥具合なども考えてまず安心と言えるのが約1か月。
 今年の北海道の一般的な夏休みは7月25日〜8月18日のようですので、夏休み明けに確実に焼きあがった作品を手にしたいということであれば、もう作っておかないとならないことになります。
 
 さてつい先日、うちの子供が突然創作意欲が湧いたのか仕事場にやってきて作った作品の仕上げをしました。


 ただのカップであれば底を削って口辺を整えればよいのですが、工夫したくなっちゃったのか口辺にびっちりと丸い玉をくっつけています。
 これ・・・つけるときは簡単なのですが、実は仕上げるのは大変。
 そのままだと乾燥するとポロポロとれてしまうので、一つひとつキズとドベをつけてつけ直さないとなりません! 
 でもやっぱりできるだけちゃんとした状態で焼き上げたいのでここの手間は省けません。
 もちろん陶芸教室の作品も同じようにしっかり仕上げます!


 こちらは顔のついたぶどうのお皿?
 ・・・色に工夫が必要そうですね。

 陶芸体験で作る作品は自由!
 夏休み明けに確実に間に合わせるのであればいまのうちがチャンスです!
 21日は都合がつかないという方はご相談にも応じますので気軽にお問合せ下さい!

あわせてお読みください

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください