酉年でもタイプがあるらしい!2017年丁酉生まれの子の性格は!?

LINEで送る
Pocket

 みなさん、こんにちは。
 大晦日ですね!今日明日はとりあえずパソコンを開かずに過ごしたいなと思ってるところ。といいつつ更新してるんですけどね(☆゚∀゚)

 さて例によって、2017年に生まれるお子さんがどういう性格なのか、いろいろなサイトを参考にまとめたいと思います。引用は最小限にしていますので、ぜひそれぞれのサイトで全文を確認してください!
 2017年生まれの子は丁酉(ひのととり)!


 ということで、同じ鳥仲間のあったかすくんがお披露目されたときのおめでたい写真です!
 
 最初に丁酉はどんな年なのかというのを確認してみましょう。

2017年の干の「丁」は、壮年の男子の意味で、草木の形が充実した状態。
酉は、草木の果実が成熟しきった状態。
・・・頭ではもっと前に進みたくても、体がついていかないということが起こるのではないか。
何かを決定するならば、熟考したり、相談したりと慎重に決めるのが良さそう。

 ⇒2017年はどんな年?干支の丁酉(ひのととり)は革命の年だけど慎重に!
 引用元では前の丁酉の年=60年前の様子を参考しながら、社会情勢についても詳しく分析しています。

終焉と始まりの年。今までの生活環境がガラリと変わる人が増える。
諦めモードに入る人も。風紀が乱れて犯罪が増える可能性があるので注意が必要。

 ⇒2017年丁酉(ひのととり)はどんな年?災害や犯罪の増加を意味!? 
 こちらも気になる記述ですね。元サイトでは災害についても触れています。

 

酉は「緧(ちぢむ)」とも解釈され「果実が十分に熟した完熟状態」であることを意味。
これまでの結果や成果を勝ち取り果実を味わえる年。

 ⇒迎える2017年は丁酉(ひのととり)です。どんな1年になるのでしょうか?
 こちらはちょっと違う解釈。
 慎重に変化していけば結果はついてくるということでしょうか。

◆丁酉(ひのととり)生まれの特徴◆

勝負することが好きで、それによって利益を得る鶏です。常に勝つことのみを考え、先天的に闘争心に富んでいます。

 ⇒酉歳の特徴
 喧嘩好きというと「軍鶏」のようですが、それは別で辛酉(かのととり) のことのようです。こちらは闘鶏。

基本的には平和主義者で争いを嫌い、意外とサッパリしています。
反面自己の信念と理想のためには志を曲げない頑固さもあります。
マイペースに辛抱強く信念を貫こうとします。

 ⇒60干支(性格)
 こちらの34番目が丁酉生まれの解説です。一見、先ほどのサイトと真逆な性格のようですが、実はそうでもないという・・・元サイトでは男女別の性格も書かれています。同じサイト内の仕事運はこちら

仲秋の名月のようなイメージを持つ人。「繊細かつ大胆」。

 ⇒丁酉(ひのととり)生まれの人の性格
 仲秋の名月のようなイメージ!闘鶏とはかなり違ったイメージの人物像が想像されます。酉年生まれの特徴である世渡り上手という部分にも触れられていて、なるほどと納得させられます。

頭の回転が早くバランスが取れているが、負けず嫌いでプライドが高く、対人関係では自分本位になりがち

 ⇒セレンディピティ【干支占い】プライド高め? 酉年生まれの性格の特徴
 元サイトでは長所と短所に分けて解説、仕事・恋愛・健康についても記述されており、十二支の相性も書かれています。

◆こちらも参考に
 ⇒【思わず絶句の無料占い】丁酉のあなたへ!性格、恋愛、仕事を鑑定
 ⇒★運命数34番★丁酉日生まれの性格と相性
 
 闘鶏といえば『コック・ファイター』という映画もありましたね。

 なかなか珍しい感じの映画です。

 2017年に生まれる子もたくさんいると思いますが、短所を上手にコントロールして、よい性質が伸びるように育ってほしいですねヾ(=^▽^=)ノ

あわせてお読みください

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA