今の福島のことを語ってもらおう!「こめらの森・南会津」の大西琢也さんお話し会!

LINEで送る
Pocket

 みなさん、こんにちは。
 昨日から寒いですね~!6月ですが暖房をつけてしまいましたべえです。
 さて、今日は今月15日(木)に開催されるこちらのイベントのご案内。

今の福島のことを語ってもらおう!!
こめらの森・・南会津
大西琢也さんの話を聴く会

日時 6/15(木)pm6:30
場所 ぬくもりの家 えん 鷹栖町9線4号5番地
参加費 1000円(こめらの森活動カンパ代として)

〔プロフィール〕    
火起師として、火を通して「人と自然、人と人をつなぐ」というヴィジョンを胸に世界7力国24地点、国内252地点で錐揉式火起こしを実践。累計3万人以上の子ども達と出逢う。 2001年テレビチャンピオン『サバイバル野人王チャンピオン』。 2004年、子どもが自らの「野性」に触れ「根っこ」を育むための自然学校「NPO法人森の遊学舎」の代表理事に就任。 2011年、東日本大震災(地震・津波・核発電所爆発)で被災した子ども達の保養支援「こめらの森・南会津」を創設。

〔こめらの森・南会津〕
2011年、福島県南会津の古民家を多くのボランティアと共に宿泊体験の施設として改築し、延べ47回の保養キャンプを行っている。「こめら」とは、会津の言葉で「子どもたち」という意味です。本年も夏休み7月(海)と8月(森)の保養キャンプ企画中。

主催 チームあったかす
間合 鷹栖町社会福祉協議会



 東日本大震災で被災した子供たちに自然の中で思いっきり遊んでもらおうと2011年からはじまったチームあったかすの活動、今年はいままでの「ふくしまキッズinたかす」という形での活動はお休みし、その代わりさまざまなことを学んでいこうということになりましたが、その一環の活動になるようです。

 大西琢也さんの「錐揉(きりもみ)式火起こし」の様子を2014年にぴっぱらのおとじろうさんがアップしている動画がありましたので貼り付けておきます。

 ・・・なんかただ火を起こすだけでなく儀式のようでもありますね。
 ⇒「こめらの森・南会津」のサイトはこちら。
 
 きっといろいろなお話を聞くことができると思います。ご都合つく方はぜひ!

あわせてお読みください

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA