仕事の合間に!旭川美術館の「デンマーク・デザインの魅力」展に行ってきました!

LINEで送る
Pocket

 みなさん、こんにちは。
 昨日はお昼から外回りをしていたわけですが、資料集めのため図書館に行き、その後、せっかくここまで来たので・・・ということで美術館にも行ってきました!


 中央図書館のわりとすぐそばにある北海道立旭川美術館です。

 
 いまは「デンマーク・デザインの魅力 ー織田コレクションと旭川」を開催中。
 織田憲嗣氏の織田コレクションは椅子で有名。椅子は正直なところあまりこだわりがないので、とりあえず見ておこう、くらいの気持ちで入館しましたが、思っていたよりもはるかに楽しい展示でした!
 椅子だけでなく、デンマークの工業製品のコーナーもあって、陶磁器や金属の食器や生活用品なども多く見ることができます。
 展示の解説も面白く、「リデザイン」という考え方(焼き直しやパクリではない)など実際の作品を見ながらなので、なるほどな~と思いながら学ぶことができました。
 
 図録も欲しいなと思いましたが、製作中とのことでまた今度の機会に。
 「デンマーク・デザインの魅力」展は6月25日まで、もう1度くらい行けたらいいなと思ってます。

 展示会といえばもう1つ気になるのが、こちら。


 井上靖記念館で7月9日まで開催の「生誕110周年記念 井上靖 ― 愛蔵品展」!
 こちらには河井寛次郎氏の陶器が展示されているようなので、機会を作って見に行きたいな~と。

あわせてお読みください

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA