飲み込めないまずさと評判の「一平ちゃんショートケーキ味」!食べてみました!

LINEで送る
Pocket

 みなさん、こんにちは。
 いつもより遅く、今日は7時に起きましたべえです。カーテンをあけて外をみると・・・雪ですね~!びっくりしました。

 さて今日の朝食は昨日、花輪商店さん見つけてついつい買ってしまったこちら。


 「明星 一平ちゃん 夜店の焼そば ショートケーキ味」!
 昨年の12月に発売されて、ネット上では飲み込むことすらできないほどのまずさ、という声もある商品ですが、興味本位で購入~!


 作り方は通常のインスタント焼きそば(作りながら毎回この焼きそば、焼いてないよな~と心の中で突っ込みを入れてますが)とほぼ同じ、お湯を入れて、水をきって、そのあとでソースなどをかき混ぜるというもの。
 通常と違うところとしては、いつもはかやくは先に入れておきますが、今回のかやくはあとでふりかけのように使うようです。
 で、そのかやくというのがこちら。


 ああ、なんかお菓子のトッピングに使えそうなかわいらしさですね・・・。
 でも焼きそばの具としてはどうなんでしょう・・・。


 とりあえずできたところ!
 ソースとマヨネーズを一気に投入してかき混ぜてしまいましたが、これは失敗。
 ソースを投入してよくかき混ぜたあと、マヨネーズはケーキのクリームのようにきれいにかけるのが正解のようです。


 甘い香りが漂ってくる焼きそば・・・アップにしてみてもあまりおいしそうにみえませんが、まずはひと口。
 うーん、それほどひどくないのでは!?
 香りはともかく味はけっこう普通にしょっぱい焼きそばで、時々具が甘酸っぱい味を感じさせてくれますが、ひどく邪魔するほどでもなく。
 大して苦もなく完食してしまいました。
 食べ終わったあと口の中で不自然な甘酸っぱさが残っていますが、それなりに食べられる程度にはまとまった味になっていて、どうせならもうちょっとインパクトのある味にしてくれた方が面白かったのに!という感じ。

 というわけで意外に普通に食べられるショートケーキ味の焼きそば、興味のある方はお試しを~!

あわせてお読みください

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA