陶芸教室の新ネタ!粘土を編んでつくる小物入れ!

LINEで送る
Pocket

こんにちは!
来週の旭川陶芸フェスティバルを控え、その前にガス窯を焚こうと必死で作業をすすめている風神窯のべえです。

さて昨日は工房で月2回行っている陶芸教室の日でしたが、今回はちょっと変わった課題に挑戦してみました。
他の教室でも挑戦してみたのですが、残念ながら乾燥前に壊れてしまい、そちらは再挑戦することになっています。で、その経験を踏まえて出来あがったのがこちら。

DSC06909
粘土で編み上げてみました(生徒さんの作品)!

失敗したときの反省点として、大きすぎたこと、編み上げるためのひもが少なかったことが考えられるため、今回は小さめに、そしてたてのひもを9本(前は7本)にして、なるべくぎっしりと積み上げています。

DSC06910 複雑そうにみえますが、作業そのものは単純。
ただし細いひもをつくって寄り合わせるなど、手間がかかります。
その分、充実感はあるかと!
どんな風に焼き上がるか楽しみですね!

あわせてお読みください

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA