理想のライフプラン!?3回目の中央地区住民ワークショップ!

LINEで送る
Pocket

 みなさん、こんにちは。 
 3日前からちょっとずつ熱があがってきた上の子・・・今日検査したらインフルA型とのことで非常時の体制となりました片山家です。とりあえず食べるとき以外はマスクをするなど万全の構えで感染拡大を防ぎたいところ。

 そんな状態ですが昨日の夜は中央地区住民センターで開催されたまちづくり懇談会に参加してきました。

中央地区住民ワークショップの案内

 ワークショップ形式での3回目の開催。
 今回は理想のライフプランについて考えるということで、いままでの人生の振り返りとこれからの理想のプランをまず書いて、それからみんなでこの地域でどんな人生を送るのが理想なのかを話し合います。

ライフプランを書いていきます

 最終的には模造紙に書き込んでいきますが、今後のライフプラン・・・定年とかがない仕事なのでいまよりよくしていきたいという感じ。仕事のプランで具体的なことを書くと事業計画になってしまうのでそれは避けると大して書くことがないという・・・。
 時間があれば親の介護やらなにやら現実的な問題も考えたのかもしれませんが、ちょっとそこまで考える余裕はなく・・・。

グループごとにまとめた内容を発表

 3グループに分かれての話し合いで、最後はグループごとにまとめた内容を発表。
 共通していたのは子供たちが将来戻ってきて欲しいな、ということでした。
 まとめとしては、それを実現するためにどんなことをすればいいのかが課題というところ。

前回の懇談会でまとめたマップ

 会場には前回のワークショップでまとめた中央地区のよいモノやコトなどをまとめたマップも貼っていました。
 「陶芸」という項目もあって、ちょっとうれしいですね♪

 懇談会終了後は別件で会議があり、そちらにも参加。
 来年度の中央地区公民館の運営委員長になりました(>_<)
 中央地区がより魅力的になるよう、公民館イベントの運営などについてもしっかり勉強したいと思います!

あわせてお読みください

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください