除雪機が雪を飛ばさなくなった!まずはロックボルトをチェック!

LINEで送る
Pocket

 みなさん、こんにちは。
 今日は鷹栖地区住民センターで町民大新年会がありますね! 私は町内会の新年会があるため、お昼頃ちょっとだけ準備を手伝いに行くだけになりますが、ご都合のつく方はぜひ! ・・・今日もまずは雪かきからスタート予定のべえです。

 さて数日前に不調になったうちの除雪機。
 詳しい人に電話して言われたところをチェックしていくと原因がわかりました!

ロックボルトが外れた状態

 雪をかき出すところのロックボルトという部品がなくなっています。
 石などをかきこんだときに壊れないようにねじ切れて外れるという安全装置のような部品なんだとか。ここの他に手前にも2か所同じ部品がついていますが、そちらは大丈夫でした。

ロックボルトを買ってきました

 というわけでホンダの除雪機を扱っているお店に行ってロックボルトを買ってきました。型番(HS80)を伝えると、「もう30年前の型だよ、買い換えた方がいいんじゃない」などと言われましたが、「まだ元気なんです~」と答えながら目的のブツをゲット!
 260円+税! 
 ちょっとお高いですが、似たようなネジを買ってもいざというときにねじ切れてくれなかったりするらしいので、仕方ありません。あとで聞いたらうちにもストックが2本ほどあったらしいのですが、すぐに出てこないようなので、今度探しておかなければ。
 手荒れがひどいのは連日の陶芸教室の仕上げのため・・・この時期はあかぎれにならないようにするのが大変です。

ロックボルトを取り付けたところ

 こちらがロックボルトを取り付けたところ。
 ゆるみ止め(?)になっているらしく素直にねじが回っていきません。2つのスパナを使ってぐいぐいと力を入れて、なんとか取り付けました!

 無事雪も飛ばしてくれるようになって一安心!
 今朝はあまり降っていないので、石をかきこまないように気をつけながら雪かきしてきたいと思います!

あわせてお読みください

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください