【陶芸教室の課題】タタラを切り抜いて作るランプシェード!

LINEで送る
Pocket

 みなさん、こんにちは。
 今日は議会の広報広聴常任委員会、議会報の第一校です。会議のあとはデータの修正などがあるな~と思っていたら、ここまで書いた段階で子供が熱を出しているのが発覚・・・なるべく早めに帰宅したいと思っていますべえです。

 今回は先日の陶芸教室の作品をご紹介。

陶芸教室の作品、ランプシェード

 ランプシェードです。
 6mmのタタラで筒を作り、模様を切り抜いていっただけ!
 筒がちょっとゆがんでしまいましたが、完成した頃にはすでにかなり乾燥していたので修正できず・・・上の方に丸いタタラを貼って閉じたらゆがみはある程度防げるかな、と。

暗くしてみました

 暗くして右側の作品の中にライトを置いたらこんな感じ。
 なかなかよい雰囲気です。上を閉じて切り抜くと天井にも模様が映ります。
 手前のお皿はキャンドル置き。

 どんな模様を切り抜くかにもよりますが、あまり複雑な模様にしなければけっこう手軽に作ることが出来ます。もっと複雑な模様にする場合はタタラを少し薄めにするとよいかも。

あわせてお読みください

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください