陶芸教室、3キロだとこんな大きさの作品ができちゃいます!

LINEで送る
Pocket

 みなさん、こんにちは。
 午前中はあれこれと雑用を片付けて、明日の約100人の陶芸教室の作品を持ち帰ってきて受け入れられるよう工房の体制を整えていましたべえです。

 さていよいよ年末らしくなってきましたが、陶芸教室では年に1度、粘土をサービス(2キロ分の粘土代で3キロ提供)して大作を作るということもしています。
 もちろん希望者だけなので、そんなに大きなものはいらないという方もいますが、喜んで作る方も。

 約3キロのタタラで作った大皿

 比較のために湯呑を置いていますが、けっこうな大きさなのがわかるでしょうか?
 この大きさのタタラを仕込むのは久々・・・これは使い応えがありそうですね!

約3キロで作った手びねりの作品

 手びねりだとこんな感じ。
 もう少し薄ければもうちょっと大きくできるかな、と思いますが、それなりの厚さも必要なので、これくらいがよいところでしょうか。
 もうちょっと粘土の量を増やせば傘立てとかも作れそうですね。

 そんなわけで大作を作ってみたいという方はお気軽にお問い合わせください。
 コンペなどに出品したいという方も相談に応じますよ~!

あわせてお読みください

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください