陶芸教室で使う粘土の玉!どうやって作っているかと言うと・・・

LINEで送る
Pocket

 みなさん、こんにちは。
 AppleMusicで『葉問3』のサントラが配信はじまったので、今朝はそれを聞きながら作業しましたべえです。


 川井さんの音楽はやっぱりいいですね~。
 まどマギのサントラが最近のヘビーローテションですが、なんとか抜け出せるか!?

 さて、12月に入ると卒業・卒園記念の陶芸教室が入ってきますが、そのため準備として人数分の同じ量の粘土の玉を用意する必要があります。


 いきなりまず170個以上用意しなければならないのですが、とりあえず100個!
 これ、どうやって作るかと言うと1つずつ計量して手で玉にしています。
 30個くらい玉を作っていると手がほかほかと血行がよくなってきて、しまいにかゆくなってきます、笑


 重さもうまくぴったりになるときもあれば何度か調整が必要なときも・・・これはそのときの調子次第。
 というわけで陶芸教室の準備にも実はけっこう手間がかかってますというお話でした。
 単純作業なので音楽を聴きながら飽きないようにするのがコツ・・・『葉問3』のサントラ聞きながらだとパシパシと手早く作業できそうですね、笑

 ・・・なにか手早く粘土の玉を作る方法ないかなぁ。

あわせてお読みください

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください