25日(日)までの開催!「旭川クラフト展2017」の会場はこんな感じ!

LINEで送る
Pocket

 みなさん、こんにちは。
 先日の健康診断でバリウム検査を受けてから、いまいち調子の悪く、次は胃カメラに挑戦したいなとひそかに決意していますべえです。

 さて、明日21日(水)から25日(日)はいよいよ「国際家具デザインフェア旭川 IFDA」が開催されますが、先行して開催中の「旭川クラフト展2017」の先日の当番日の様子をレポートいたします!


 会場はデザインギャラリーとチェアーズギャラリー。大雪地ビール館のすぐ裏にあります。
 写真の手前がデザインギャラリーで風神窯はこちらに展示。


 旭川クラフト展2017は25日(日)までで開館時間は9:00~18:00


 搬入時には落ち着いて写真を撮ることができませんでしたが、今回は時間がたっぷりあったので真正面から風神窯の展示を撮ってみました。

 当番日の15日(木)は平日、しかも雨ということでお客さんはあまりいらっしゃらなかったのですが、その分、一緒に当番になった方とお話したり、展示されている作品をじっくり見たりすることができました。


 こちらは一緒に当番だった下川町「クラフト 蒼」の臼田さんの作品。木の個性を生かした口辺の処理が独特!


 同じく一緒に当番の旭川市豊岡「木彫の上西」上西さんの作品。確かな技術とクスっと笑える作風が魅力的。


 展示のほとんどが木工作品で陶器は少なめ。


 お客さんがいない間はこっそり持ち込んだCDをかけたりと、比較的自由に過ごしてました、笑
 
 お昼ごはんはすぐ近くの大雪地ビール館で。


 本日のパスタ。チーズたっぷりでおいしかったです♪

 
 こちらは今回のクラフト展のパンフレット。こんな立派な冊子ですが無料でお持ち帰りいただけます。


 重ねているのを横から見ると木の断面のようにも見えますね~。
 あいにくの雨のため出歩くことなく、そんなことを思いながら会場でまったりと過ごしていました。


 会場のこの建物、もともとは穀物倉庫だったとのことで雰囲気ありますね~。

 「旭川クラフト展2017」は「IFDA」に合わせて3年に1度の開催。
 旭川とその近隣のクラフトがこれだけ集まるイベントはなかなかありません。今週日曜日までの開催ですので、ぜひお立ち寄りください!

あわせてお読みください

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA