花瓶を作って・・・ちょっと変わった器の作り方!

LINEで送る
Pocket

 みなさん、こんにちは。
 今朝はなぜか下の子が私と同時に起きて、朝の小鉄との散歩についていくと言うので(正確にはまだしゃべれる年齢じゃないので言っていませんが、そんな感じだった)連れて行きました。だいたいいつも15分くらい走っているのですが、同じコースを抱っこしながら倍以上の時間をかけて歩いてへとへとになってしまったため、更新がお昼になりました、笑

 さて昨日の教室はこんな感じで製作~!

陶芸教室の作品1
陶芸教室の作品

 これだと普通に手びねりで作った花瓶ですね。
 これが持ち帰った時には・・・

陶芸教室の作品2
陶芸教室の作品

 こうなりました!
 見事に真っ二つです!

陶芸教室の作品3
足をつけた作品も

 花器を作りそれを半分にして器にしています。
 そのままだと不安定なので足をつけていますが、ひょうたん型のはそのままでわりと安定していたので足をつけていません。

 足をつけるとちょっと動物っぽさがありますね。
 アレンジすると動物の器もできるかも?
 できあがりをイメージしながら作るのは難しいのですが、その分2つに切って横に置いてみた時の面白さはあるかも。
 普段なかなか見る機会のない厚みがどうなっているかとか、内側のつなぎ目をきれいに消しているかなどを確認することができるのもいいですね。

 たまにこんな作品を作るのはいかがでしょうか!?

あわせてお読みください

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください