アイヌ文化を学ぶため!?『ゴールデンカムイ』を読み始めます!

LINEで送る
Pocket

 みなさん、こんにちは。
 最近は朝、起きてから『魔法少女まどか☆マギカ』を見直していますべえです。1日1話で今日が2話目。映画のように時間をとらないのでやることがいろいろ詰まっているときにはいいのですが、運転中や仕事中のBGMもまどマギのサントラを聞いているので世界観から抜け出せないでいます、笑 明日は運命の第3話・・・早起きするのが楽しみです♪

 そんなわけである程度「物語」を摂取することができている(他に小説も読んでます)ので、いまはマンガをあまり読もうという気分ではないのですが、父が先日「『ゴールデンカムイ』って知ってるか?」と言い出しました。
 どうやら新聞かテレビで話題になっているのを見て、アイヌ文化が紹介されているらしいということもあり興味を持ったようです。


 というわけで一昨日、出かけたついでに寄り道。まずは博物館で特別展「アイヌの衣服と装飾品」(12月16日まで 点数は多くありませんが見応えあります)を見て気分を盛り上げた後、図書館へ。


 図書館のマンガコーナーを探してみましたが、残念ながら貸し出し中~。
 子供が保育園のお遊戯会で劇を演じた『11ぴきのねこ』シリーズと、焼き物の本、ちょっと面白そうな映画の本と、先日映画化作品を観て興味を持った『悪党パーカー』シリーズを借りてきました!

 で、昨日。
 また出かける用事があったので、今度はマンガレンタル屋さんで借りてくることを考えたのですが、その前に旭川図書館の在庫検索をしたところ、江丹別分室にどうやらありそうだ、ということがわかり、ちょっと寄り道!


 うちからだと20分くらい。
 思ったより遠かったのですが、けっこうマンガと絵本が充実していました!
 買い物などのついでに、というわけにはいきませんが、ちょっと通ってみたいなと思える図書室でした。


 とりあえず1~5巻を借りて、ついでに気になっていた絵本も借りてきました!
 どんな感じなのか楽しみ!
 面白かったらアイヌ文化の資料として経費で買っちゃうかもしれません( ´艸`)

あわせてお読みください

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください