窯のメンテナンス終了!ピカピカになりました!

LINEで送る
Pocket

 みなさん、こんにちは。
 あっという間に今月も3分の2が過ぎ去ろうとしてますね。12月は定例会があるだけでなく小学校での卒業記念の陶芸教室が入って来るのでバタバタしそう・・・寒いですが体調崩さないように気をつけたいべえです。

 先週は窯のメンテナンスをしていましたが、最後に手掛けたのが15kwの電気窯。
 しばらくメンテナンスをしていなかったため、サビがかなりひどいことになっていて、ヤスリやワイヤーブラシではなかなかきれいになりません。 


 小さなブツブツがどうしてもとれず・・・スクレーパーを買ってきてガシガシ削ろうとしましたが、大して効果なし。
 どうしようもないので、思い切ってディスクサンダーを使うことに。
 ケガをしないよう気をつけながら削っていきました。


 作業中はこの装備で・・・削った粉がけっこう舞い散るのでメガネもつけるようにしました。


 だいぶきれいになりました!


 取っ手のまわりはディスクサンダーでは削れないのでこちらを使用しました。


 耐熱塗料を塗ったところ。
 スプレーがなくなったので途中からハケで塗ってます。


 全体の様子。
 垂れたようにサビが出来ていたところは塗ったところが目立ってしまっていますが、サビを放置するよりはいいかな、と。


 ガス窯もすっきり!
 サビがひどくない部分は今回見逃しているので、こまめにメンテナンスを心がけたいところ。
 奥の大きなガス窯も気になるのですが、手をかけ始めると大変なことになりそうなのでまたの機会に。


 当初メンテナンスする予定だった2台。
 ピカピカです!
 先に作業が終了した手前の窯はすでに焚いていますが、特に問題なし・・・作業するために配線もちょっと触ったのでちゃんと戻せているか気になってましたが大丈夫だったようです。

 やっぱり窯がきれいになると気持ちよいですね!!!
 これからはこんなになるまで放置せずにこまめに手入れしていきたいと思います!

あわせてお読みください

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください