WordPressアドレスの設定いじったら大変なことに!なんとか復旧しました!

LINEで送る
Pocket

 みなさん、こんにちは。
 今日はお昼から研修で当麻へ行く予定のべえです。アメリカで豆腐をヒットさせた雲田康夫さんのお話を聞けるということで、昨日の夜はちょっと前にNHKで放送された『逆・転・人・生「豆腐をアメリカに広めた男」』を見て予習もばっちり!(逆転人生、という言葉にメル・ブルックスの映画を思い出してしまったりもしました!)

 さて、昨日はお昼にブログを更新するつもりだったのですが、久々にいじろうとすると気になることが・・・。


 Google Chromeでアクセスするとアドレスバーのところに「保護されていない通信」と表示されてます。
 これだけならそれほど気にならないのですが、管理画面に入ると・・・


 親切にも赤文字で表示!
 今月のバージョンアップでこうなったようで、さすがにこれは目に入りますね・・・。


 で、気になってちょっと調べてみたら、管理画面のアドレスを変更すればよさそうと・・・と思って変更したところ大変なことに!
 管理画面にアクセスできなくなるわ、表示は崩れるわ・・・よく読んだら事前に処理をしてから変更をするということで、その事前の処理もけっこう面倒そうな感じでした。
 とりあえず元の状態に戻さなければ・・・ということでFTPで何とかできないか確認してもよくわからず。


 調べるとデータベースをいじらなければならないということで、レンタルサーバー(ロリポップ)のこちらの画面をクリック!


 こんな画面が出てきます。
 「詳しい知識がある方のみご利用ください」とか「サポート外とさせていただきます」という言葉に恐怖を感じながらも、「phpMyAdminを開く」をクリックしてすすみます。
 なんとなくあれこれみているとアドレスの設定をできるとことがみつかったので、元に戻して無事復旧しました・・・!

 いままでSSL化は気にしたことがありませんでしたが、気になるように警告されるようになると何とかしたくなりますね。
 個人情報などを入力してもらう機会がほとんどなければ気にしなくてもいいのかもしれませんが、どんな風に落ち着いていくのかも見定めて対応を考えたいと思っているところ。

あわせてお読みください

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください