使い慣れた撥水剤が製造中止!?CP-Eは代わりになるか試してみた!

LINEで送る
Pocket

 みなさん、こんにちは。
 今日は朝から議会、昼から福祉委員の役員会、夜は父母の会の打ち合わせと一日中お出かけ予定のべえです。
 
 さて、釉薬を盛り付ける作業を引き続き行っているのですが、ちょっと前に陶芸材料屋さんから非常に重要な情報を教えてもらいました。
 作業のときに使っているスペーター(撥水剤)がなくなるとのこと!
 気に入って使っているのはグット電機というところから出ているもので、適度な粘り気があってとても使いやすく、だいぶ以前にいくつか使い比べた結果これに落ち着いていました。

 先日、工芸センターに行ったときに、いろいろ話を聞いたところ、今まで使っていたのはパラフィン系の撥水剤で、現在はシリコン系のものが主流で代替になるものはなさそうとのこと。

 で、シリコン系はどんなのか、お試し用にちょっとだけ分けてもらってきました。


 代表的な陶芸用撥水剤CP-Eです。
 以前も試したことはあるはずですが、そのときは透明なやつだったような気が・・・。


 試しに塗ってみたところ。青いので塗ったところがわかりやすいですね。
 ・・・というか匂いがきつい!
 これで長時間作業していると具合が悪くなるか、ひと回りしてハイになっちゃいそうな危険な匂いがプンプンします。 
 本格的に使うことになったらマスク着用の上、換気が必要ですね。
 塗った感じは粘り気はないけれど、思ったほど違和感はなし。マスキングテープの下に染みていくのを心配しましたが、それも大丈夫そう。


 釉薬を盛ったところ。 
 ちょっと撥水効果が薄いのか、塗り方が悪かったのか、撥水剤の上まではみ出てしまいます。
 もうちょっと試す必要がありそう。

 グット電機のwebページをみると製造中止のページにはまだ載っていないようなので、まだ買うことができるのかな、と。
 とりあえず他の撥水剤も試しながら様子をみていくことになりそうですが、何か情報をお持ちの方はぜひ教えていただけると幸いです!


 今回使ってみたCP-E。撥水剤といえばこれというくらい有名。油性です。


 より強力なCP-E2!油性です。


 匂いがきつくない水性の撥水剤。

あわせてお読みください

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください