失敗作は産廃物廃棄物!処分するための契約をしてきました!

LINEで送る
Pocket

 みなさんこんにちは。
 今日は珍しく2回目の投稿です。あとで書こうと思っているうちに書くタイミングを逃してしまうネタもあるので、書けるときにはどんどん書いていきたいな~と思っているべえです。
 
 さて昨日は鷹栖町役場に産業廃棄物処理の手続きをしに行ってきました!


 作品を作っていると、ひびが入ってしまったり、釉薬が流れてしまったりして売り物にならないようなものが出ることがあります。
 鷹栖町では陶磁器類は一般的に燃やせないごみ(黄色)として排出するのですが、うちの場合は商売で作っているものなので産業廃棄物として排出しなければなりません。
 
 100キログラムにつき1000円の手数料がかかるので、ある程度溜まった時点でごみ処理場に持っていきますが、前回が9月か10月くらいなので半年に1回の割合でしょうか。
 昨日の朝、ごみ出しの準備をして、いざ!という段階で、契約書が3月末で切れていたことを発見!(年度末で終了します)
 そんなわけで急遽役場へ・・・。
 一度、ハンコを取りに戻ったりとバタバタしましたが、迅速な対応のおかげですぐにごみを出せるようになりました。
 
 ある程度、事前に計量して出したつもりなのですが、実際に処理場で量ったのをみると50キログラム・・・1年に1回の排出でもいいのかも、笑

 なるべくごみを出さないような仕事をしたいなと思います。

あわせてお読みください

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください