登別方面で(仕事を兼ねて)遊びに行ってきました!

 今日は2月だというのに雨・・・すっかり暖かくなってきている鷹栖町です。
 さて、もう1週間前のことになってしまいますが、11日~12日にかけて、仕事を兼ねてお出かけしてきました。

 1日目は仕事はないので、一気に登別まで!
 11時くらいにはマリンパークニクスに到着し、ショーなどを鑑賞。
 昼食は「タラとチーズの焼きカレー」というのを食べて、ニクス城内へ。
 雰囲気たっぷりの水族館。
 子供もいろんな魚を興味深そうに見てましたが、特に喜んでたのはナンヨウハギ。「ドリーだ!」と。
 カクレクマノミと一緒の水槽なのは狙っているのでしょうか、笑
 なぜかロイヤルコペンハーゲンの食器なども展示されていて、こちらもしっかり見てきました~。
 他にはタラの水槽もあって、「ああ、さっき食べたのはこんな姿なんだ・・・」と感慨深かったり。
 間近でみるサメも迫力満点でした!

 マリンパークで5時間ほど過ごしたため、クマ牧場とか時代村には寄らず室蘭まで移動。
 観光地もみておこうということで地球岬へ。
 風が強く寒い思いをしましたが、噂通り地球が丸いということが実感できる、いい風景でした!

 夕食はいろいろ迷ってホテルのそばの回転すし屋さんへ。調子にのって「和さびつんつん巻」の「超辛」というのを注文。
 お店の人に辛いけど大丈夫かと聞かれましたが、それでも注文!
 口に入れた瞬間はそうでもないのですが、噛んでいるうちに口の中で爆発する辛さ!何度もむせながらようやく完食しましたが、酔っぱらったような感じになり、ホテルに帰ってそのまま眠ることに・・・。

 2日目についてはまたのちほど。

新千歳空港の手荷物検査で「これ弾丸ですよね」と言われた話・・・。

 みなさん、こんにちは。
 つい先日の週末は新千歳空港まで納品に行ってきました!
 以前からお世話になっている「TAX FREE 伊藤園」さんで1か月くらいの催事として展示台にコーナーを設けていただけるということで、車いっぱいに作品を積んで朝6時に出発!
 高速道路を使い9時ちょっと過ぎには新千歳空港に到着しました~!

 で、慌ただしく搬入!
 お店の場所が搭乗口の奥ということで、そちらに行くためには私たち業者も手荷物検査を受けますが、ここで問題発生!
 以前は普段からカバンに入っているカッター類とファイアースターターが持ち込めませんと言われて難儀したので、今回はあらかじめ車の中に置いておいたのですが、なにかが引っ掛かった模様。
 あやしいものは持っていないはずなのですが・・・。

 カバンの中を見せるように言われ、中を見せます。
 「・・・これ、弾丸ですよね?」
 「え?」
 そんなもの入っているはずないじゃないか~と思ったものの、ああそういえば!
 「これはペンです!」
 もしこれが英語圏だったら「This is a pen」という英語の初歩で習う絶対使わなそうなフレーズを使うところでした!笑

 で、そのペンがこちら。
This is a pen
 ・・・いや、本当にペンなんですって!
 使用済み実弾薬莢を使った「フィッシャー スペースペン ブレット375」という無重力や水の中でも筆記可能なすぐれもの!

 こんな風に使います。どこからどうみてもペンじゃないですか!
 でも「類似品」ということであやうく没収されそうになったのを、荷物を全部コインロッカーに入れてくることで回避!

 そんなわけでカメラも持ち込みそびれてしまい会場の様子などを撮影してくることができませんでした。
 あとで妻に話したところ「そんなの当たり前でしょ」と逆に怒られちゃいました・・・。
 荷解きにはけっこう手間取り4時間ほどかけて、あとは店長さんたちにお願いしてきましたが、1週間後にもう一度お邪魔する予定になっています。

 1か月くらいはお店のけっこう目立つ場所で展示されていますので、海外に行かれる方はぜひご覧ください!

卒業・卒園制作も受付中!丁寧に仕上げます!

 ここ数年、冬休みの前後は卒業・卒園記念の陶芸教室とその仕上げ~焼成の仕事をいただいているのですが、今週も昨日今日と教室がありました。昨日は小学校、今日は保育園・・・作り方の説明などは同じような内容ですが、相手によって言葉づかいを変えたりしています。
 で、大変なのは作品を持ち帰ったあと!
 口辺にヒビが入っているものはもちろん修正し、底の削りをしたり、場合によっては高台をつけたり・・・なおかつ原型をなるべく大事に仕上げます。1時間に10個くらい仕上げるペースなので、100人の6年生がいる学校の仕上げだと2人がかりでもけっこうへとへとです。
 工房はいまは自分たちの作品よりも教室の作品に占領されています、笑

 ただ、これだけではなく合間をぬって同時進行ですすめているのが今週末に搬入予定の催事の準備。
 とりあえず持っていく作品をざーっと並べているところ。明日以降はこれの梱包作業になりそう。

 催事で使うポップも準備しました。300mm×1200mmという他のイベントでも使えそうなサイズ。
 今回ははじめて利用するビジプリというサイトで発注。思っていたよりも安く作ることができました~。トンボがいらなかったり、RGBのデータでも受け付けてくれるようなので、あまり細かいことを気にしないでいいのがありがたいですね。真っ黒にしたいときはCMYKそれぞれを100%にするという(紙の印刷の場合は合計300%以内にするよう言われる)のがちょっとびっくりしました。

 そんなこんなでいろいろと作業しています!
 卒業記念・卒園記念の作品を作りたいという団体がいらっしゃいましたら、いまならまだ3月の中旬の焼き上がりに間に合いますので、ぜひご連絡ください!(風神窯 0166-87-3870)

これが北海道の本気か!電熱線巻いてるのに土練機が凍結の危機!

 とっくの昔に明けていますが、2017年もどうぞよろしくお願いします!
 さてとっても寒い日が続いていますが、風神窯では粘土などは基本的に断熱のしっかりした場所においてありまして、凍ってしまうと困るのは土練機くらい。粘土が中に入っているので、その水分が凍って膨張すると機械が壊れてしまうのだとか(みたことはありません)。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA で、冬の間は凍らないようこんな感じで電熱線を巻いておくのですが、昨日今日とこうしておいても若干凍ってしまってました!

 表面だけですが、氷が!
 最初みたときは表面だけなのかどうかわからず、電熱線が劣化してダメになって大変なことになってるのではないかと思いましたが、幸い大したことはなく・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 灯油ストーブをしばらく運転させると無事解凍してくれました。
 マイナス30℃くらいになってるとも聞くので、本当に油断がなりません。気をつけなければ!

1年間お世話になりました!来年もよろしくお願いします!

 1週間に一度は更新する!
 という目標を立てたものの、なかなか実現できずにあと2日となりました2016年。
 
 それにしてもここ最近は特に冷え込みますね。
 つい先日、土練機のそばにおいておいた粘土がこんな風になりました。
 わかりにくいかもしれませんのでアップで。
 粘土が凍ってます!
 といっても本格的に凍ったわけではなかったので大事には至りませんでしたが、油断できませんね~。
 土練機には今週から電熱線をまいて対処しています。
 
 風神窯は1月3日が仕事はじめの予定ですので、お近くにお越しの際などぜひお立ち寄りください!
 今年も1年間お世話になりました。
 では来年もよい年になりますように!
 来年は週に1回更新を頑張りたいと思います!

後継者育成塾in北海道に参加してきました!

 先週の木曜日17日から3日間に渡り、中小企業大学校旭川校で開催された「平成28年度商工会青年部員事業承継支援セミナー後継者育成塾in北海道」に参加してきました。
 詳細は青年部のブログのこちらこちらでレポートしていますが、後継者として必要な知識である決算書の見方やそこからなにを読み取って、どう経営に生かすべきかを学ぶ勉強会です。
pb190002 道内各地から7名の参加者があり、自分の会社の決算書をみながら、うんうん言いながらそれを分析してきました。
pb220002 3日間の成果!
 3期分の決算書を分析したものですが、もちろんまだまだわかっていないこともたくさん!
 仕事の合間をみながら少しずつ勉強を続けていきたいと思います。

陶芸教室での作品、焼き上がりはこんな感じ!

 先日の道新文化センターでの体験教室、ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
 作品は破損がないか確認して、現在乾燥中です。
 
 さて、レギュラーの陶芸教室で生徒のみなさんが作った作品が焼きあがりましたのでご紹介。
dsc09424 こちらは来年の干支である酉の置物。
 なかなか苦労されていましたが、それらしく仕上がったのではないかと。

dsc09421 そして、こちらは靴の置物。
 大きいのが本に書いてあった通りのサイズなのですが、小さいのもかわいらしくていいですね~!
 基本的には同じ作りなのですが、細かいところの違いで個性が出ています。
 
 どちらも時間はかかりますが、作っていて楽しい課題なので、いずれまた挑戦してみるのもよいかなと思ってます。
 陶芸体験をしてみたいという方はお気軽にご連絡ください!

11月の陶芸教室のご案内

11月の教室は以下のようになっています。

【道新文化センター】
11月9日(水)、11月30日(水)

【シーナ文化教室】
11月14日(月)、11月28日(月)

【鷹栖教室】
11月5日(土)、11月19日(土)
※19日は片山一が担当します。

 

また11月12日に予定されている道新文化センターの体験教室「世界に一つだけのMYカップ作りを陶芸で」は11月10日が申込み期限となっています。申込みなどはこちらからお願いします。
1d9f5bba

窯の試し焚きもうまくいきまして、教室の作品もまたどんどん焼くことができますよ~♪

シンリュウの電気窯を購入!素敵な窯が出来上がりました!

 あっという間に11月、雪も積もり冬景色になりました。 
 今日は新しく購入した電気窯で初の焼成をしているところですが、いまのところ順調です!

 新しい窯が運ばれてきたのが10月27日の大安の日(たまたま)。
 4日前から古い電気窯を移動させてスペースを作っていました。
pa270015
 おかげで腰痛に・・・立って歩くのもやっとな感じでしたが、腰ベルトを締めて、湿布を貼って、痛み止め飲んで、作業に臨みました。

pa270021
 大型トラックで搬送されてきて、さっそく荷降ろしです。

pa270024
 木枠に囲まれており、まずその枠からどうやって出そうかな~と考えながら眺めていました。

 荷降ろしの様子をちょっと動画に撮ってみました。

 このあと、友人に手伝ってもらい父と3人で電気窯2基を工房内に移動。
 コロを使い、ちょっとずつ約300kgの窯を動かしていきます。

pa270030 4時間くらいかかってなんとか設置も終わり、蓋を開けて確認。
 蓋は通常より厚めにしてもらってます。しっかり閉まり、蓋についた電熱線との効果で炉内温度のムラが軽減されるはずですが、古い窯に比べかなり重いので、作業中に間違って蓋が閉まってきたらと思うと怖いですね。ストッパーがついているので、毎回忘れないようにしなければ!

pa270028
 電熱線も通常より多めにしてもらい、びっしり! 余裕がある分、長持ちしてくれるはず。
 
pa270033
 埼玉県朝霞市のシンリュウの特注窯。
 今回はいろいろとわがままな注文を聞いてもらい、おかげで素敵な窯が出来上がりました♪

 その後、電気をつないだり、炉内の水分を抜くため何度か試し焚きしたりして、ようやく今日焼成しているところ。
 腰痛の方は・・・搬入作業のときは意外に動けましたが、いまのところまだ歩くのもきつい状態なので、しばらく安静にしていたいな、と。

10月の陶芸教室のご案内

こんにちは。すっかり寒くなりましたが、風邪に負けず頑張っております。

さて10月の教室ですが、以下の日程になっています。

【道新文化センター】
10月12日(水)、10月26日(水)
※26日は片山一が担当します。

【シーナ文化教室】
10月3日(月)、10月24日(月)

【鷹栖教室】
10月8日(土)、10月22日(土)


pa030002 こちらは先日の教室の作品。
 靴の形をしたペン立てで、本を参考に作りましたが、型紙の拡大率を間違えてしまい本よりも小さな仕上がりに。
pa030004 1歳児の靴くらいでしょうか。
 でもあまり邪魔にならないので、この大きさでちょうどよいと生徒さん。
 作るのはけっこう楽しく、一時いろんな教室で大人気だったのもうなずけます。
 
 鷹栖の教室は飛び入りでの体験も可能ですので、気になる方はぜひご連絡ください!

おさらっぺ焼 北海道鷹栖町の窯元